アニメ業界就職フェア「ワクワーク2019」、東京都大田区にて3月開催




コンテンツ業界に特化した就職支援を展開

株式会社ワクワークは、2018年3月6日、アニメ業界就職フェア『ワクワーク2019』を東京都大田区にて開催します。

同社は、アニメ・ゲーム・漫画などのコンテンツ業界に特化した新卒就職支援事業を展開している企業。同フェアは、アニメ業界での就職を志望する若者とアニメ業界の企業との人材マッチングを目的とするものです。

「絵が描けなくても働ける職種はあるのか」

ワクワークは、2016年5月より事業を開始し、コンテンツ業界で活躍する現役の関係者による「働く」をテーマとした学生向けの講演会など開催。そうした事業を展開する中で同社には、「どうすればアニメ業界で働くことができるのかわからない」「絵が描けなくても働ける職種はあるのか」といった声が多く寄せられたそうです。

そうした声に応えるべくワクワークは、アニメ業界就職フェア『ワクワーク』の開催を始めました。昨年4月に開催された『ワクワーク2018』は、参加者と出展企業の双方から好評を獲得。この結果を受け、『ワクワーク2019』は開催されます。

大田区産業プラザPiOにて開催

『ワクワーク2019』の参加対象者は、2019年3月卒業見込みの学生、2018年3月卒業見込みの学生、そして第2新卒を含むコンテンツ業界で働くことに興味を持つ全ての若者です。絵が描けなくても応募可能な職種も多いため、一般大学の学生の参加も求めています。

『ワクワーク2019』は、3月6日、 東京都大田区の大田区産業プラザPiOにて開催。アニメ業界に興味がある方は、参加してみてはいかがでしょうか。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

アニメ業界就職フェア「ワクワーク2019」の開催決定 – 株式会社ワクワーク
http://wakuwork.net/info/128/

3/6、アニメ業界就職フェアをで開催 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p




クラウド製本サービス
My製本

My製本ならWebフォームに必要な情報を入力するだけで、簡単に注文できます。
専門的なデータ作成や面倒な入稿作業も必要ありません。
例えば、Wordやメモ帳で小説を書いて、そのまま入稿することもできます。
1冊から製本できますので、初めて製本する方も安心頂けます。